天然薬用資源開発機構
認定特定非営利活動法人
京都花脊セミナーハウス
イワナシの実
日本中どこの山村も林業の不振で元気がありません。当法人が野外活動の拠点としている京都・花脊原地町も例外ではありません。それなら地元産100%の無垢の材木を使ってセミナーハウス兼現地事務所を建設すれば波及効果は、広く長いと考え約100uのセミナーハウスが完成しました。地元の方々や会員またマスコミの反応も予想以上に大きいものでした。
二つの川が交差する場所に建設しましたので、“交河山墅(こうがさんしょ)”と名前を付けました。
2007年春の植樹祭で植栽した「さるすべり」です。
翌年秋には枝が折れんばかりの大きな花を咲かせました。天然素材を給肥して生育した植物の活用例です。
こう が さん しょ
京都
 交河山墅

“京都薬草の森公園”と“付属試験農園”の現地事務所兼セミナーハウスとして、地元産の無垢の木を用いた多目的施設として、建設しました。
春の山開き・夏の蛍観賞・秋の紅葉・冬の雪景色と年中活用されています。

自然と接する健康造りと環境保全 ー

花脊現地事務所兼セミナーハウス